腸もみダイエットの効果と実践方法

腸もみダイエットについて

 

数あるダイエット方法に、腸もみダイエットというものがあります。これは、内臓脂肪の代謝を促進して体重を減らす際に、きつい減量や激しい運動を一切必要としないダイエットのやり方です。メタボリック症候群の改善や予防にも効果のある画期的なダイエットなのです。腸もみダイエットの利点は、専用の道具などは必要なく、場所もどこでもいいところです。

 

肌の不調や腰痛などの原因となる便秘症状も腸もみダイエッで解消可能です。腸もみダイエットにかかる時間は1日のうちのほんの数分です。適切に腸を揉むことによってプロポーションが整い、精神的にもリフレッシュできます。ダイエットはあまり長続きしないという方でも、短時間で労せず充分なダイエットが出来るようです。女性で経産婦の場合、おなかまわりの膨らみが目立ってしまうことがあります。

 

腸もみダイエットを続けると下がった腸が上がってきて下腹をすっきりさせることができます。ガードルで押さえ込んでいた下腹の肉が正常な位置に戻ってくれるのです。腸という存在を意識したり、揉むことができないかという発想をすることはあまりないでしょう。あなたもこのメリットたくさんの腸もみダイエットに、早速チャレンジしてみませんか。腸もみダイエットをしない方がいい方は腹の手術をした直後だという人や、腸に炎症があり出血が見られるという人です。

 

お腹周りの脂肪を燃焼してくれる漢方薬があります。

 

薬局でも販売されている防風通聖散です。

 

医薬品なので効果もあります。

 

>>生漢煎はこちら

 

コスパもいいし満量処方なのでいいですよ。

 

ただしこちらは薬局では売っていません。

 

腸もみダイエット効果

 

 

体重を減らすための腸もみダイエットの利点は何にあるでしょう。腸もみダイエットは肥満・下腹ぽっこり・腰痛・便秘・胃のもたれ・冷え・イライラ・生理痛等に効果があるダイエット方法です。腸もみダイエットは、女性によくある身体症状の軽減作用があるようです。生活習慣病が腸もみダイエットで良くなったという人や、偏頭痛やにきび、むくみが良くなったという体験談もあります。

 

腸もみダイエットによって足やあごのラインが引き締まり、3ヶ月続けただけで体重が15kgも減ったという人もいるといいます。メンタル面の影響をとても受けやすい部位が、人間の腸です。疲労の蓄積や緊張によって腸の働きが悪くなった経験があるという人は多いでしょう。腸もみダイエットで精神状態を整え、穏やかな気持ちで日々を送ることで体調不良も解消し、充実した日々を送ることができます。心身のコンディションを改めて立て直すことによって、体の状態を整え直すことができるでしょう。

 

腸もみダイエットと並行して、食物繊維や生野菜、水を積極的に取り入れることで、ダイエットの相乗効果が期待できます。コストパフォーマンスも良くいつでもどこでもできるものが腸もみダイエットです。アンチエイジングやメタボ対策に腸もみダイエットを行っている方もいますし、もちろん腸もみダイエットで体重を減らしたいという方も少なくありません。

 

腸もみダイエットの実践方法

 

おへそのまわりが腸のある場所ですが、腸もみダイエットではその近辺をただ揉んでみるだけでは効果はありません。腸もみダイエットでは、入浴時か布団の中で、腹周囲を4周マッサージするという形で行ってください。腸の働きを活発にするようなエクササイズをしてから腸もみダイエットをすると効果が高まります。へそに向かって足の付け根から、小指の側面を用いて引っ張り上げるように10回押す動作を行ってください。

 

腸もみダイエットで意識したい部分は、へそを中心にした円のまわりの6点で、半径は指の三本分となります。時計の針の動きのように、へその周囲の固く感じるところからもみほぐします。腸もみダイエットは、イスに座っても立ったままでも出来ます。仰向けになって膝を立て、腰の真下にクッション等を敷いてお腹を傾斜させ、リラックスして行うのがベストです。痛みを感じるくらいを目安にして、手を半円型にまるめておへそまわりをまるくもみほぐしていくと効果が期待できます。

 

体温が低く冷え性気味な方に対しても腸もみダイエットは効果的です。腸もみダイエットは、始めてしばらくすると血流が促進されて体温が高まり、代謝が上昇して体の働きがアップします。腸には体の免疫系統を司るリンパ節がたくさんあるため、腸もみダイエットでリンパの働きを活性化することで免疫力が高くなるのです。毎日腸もみダイエットを継続することによって、リンパの働きが活性化して体温が上昇し、風邪などを引きにくい体になれるでしょう。